あなたのお客様があなたから買う理由とは

あなたのお客様があなたから買う理由について考えたことはありますか?

・なんとなく今まであなたの会社と付き合ってきたから
・あなたの商品が素晴らしいから
・あなたの商品がとにかく安いから

などなど、表面的な理由はどんどん出てきます。

しかし、ここで今一度考えていただきたいのは、「なぜ、お客様はあなたから買うのか?」言い換えれば、マーケティングでいうところの「あなたにお客様から買ってもらえるどんな独自の売り=USP(ユニーク・セリング・プロポジション)がありますか?」ということです。

ジェイ・エイブラハムによると、お客様に対し、他の誰も提供していないような特別の利益やメリットを提供するのが、自分の役割だと考えることがUSPの本質だとのことです。

アメリカでは、ドミノピザが「熱々でジューシーな美味しいピザをお宅まで30分以内にお届けします。間に合わなければ、代金は頂きません」とのUSPでブレイクしました。注文すれば、30分で熱々のピザが届く。しかも30分で届かないとタダ。注文しない理由はありますか?誰でも試しに一度は注文するのではないでしょうか?タダを目指して。

数年前、平成の時代にM社が同じようなことをしました。注文後、○分以内(正確な数字は忘れました)に商品を渡せなかったら、代金はいただきません。わたしは一度タダになりました。そして残念なことに、このキャンペーンはすぐに終わりました。できない約束をお客様とはしてはいけないとの教訓だと思います。

あなたにもUSPがあるはずです。時間をとって考えていただきたいと思います。

「ハイパワー・マーケティング」ジェイ・エイブラハム著
金森重樹監訳 参照