お客様を増やす! ③

「どなたかお一人、紹介していただけませんか?」

これ試していただきました?

簡単ですよね!雑談の中で言ってみたり、帰り際に言ってみたりするだけですからね。わたしの経験上、サラッと言ったほうが上手くいきました。

例えば、友人に異性を紹介して欲しいってお願いするときに、しつこく粘ってお願いしても紹介してもらえないのと同じだと思っています。紹介して欲しいのならその友人を不快にしたらダメですよね!こいつはいい人だと思われてないと。友人の評価にも影響しますから。

とにかく信頼が大切です。

なぜ、「紹介」をすすめるのか

それは「紹介」は費用も安く、リスクも低く、成約率が高いからです。

お客様がすでに信頼関係の築けているお客様をあなたに紹介してくれるからです。つまり、あなたはすでにできあがっている信頼のうえで、ビジネスが出来るのです。やりやすくないですか?

また、ジェイ・エイブラハムによると、お客様が他の誰かにあなたのことをすすめると、そのお客様自身もあなたとの取引を続けるとい傾向があるとのことです。

以上のように「紹介」は非常にパワフルな方法です。今回は誰にでも出来る方法として声かけを例に展開してきましたが、声かけ以外にも「紹介」を得る方法はたくさんあります。

最近、わたしが目にするのが、「あなたが紹介した他の誰かが制約したら、あなたに○○円分の買い物券をプレゼントします。」といったものです。インターネット上ではよくみかけるアフィリエイトの手法ですが、オフラインでもみかける機会が多くなってきました。

すでにあなたの業界でも、紹介を導入している企業はたくさんあると思いますし、あなたにも紹介を得る方法はあると思います。同業者の成功事例を研究し導入したり、他業種での成功事例を研究し導入するという方法もあります。本当に工夫次第だと思います。

ぜひ、あなたのビジネスに「紹介」を導入してみてはいかがでしょうか?

「ハイパワー・マーケティング」ジェイ・エイブラハム著
金森重樹監訳 参照