Googleマイビジネスの活用~正しい運用でMEO対策~

Googleマイビジネスに登録が完了したら次はいよいよ運用です。

今回の記事ではGoogleマイビジネスを活用するときに、最低限押さえておきたいポイントを4つに厳選してお届けします。

同じ地域に住むお客様へも、今やWebでの営業活動がものを言う時代になってきつつあります。きちんと運用していくことでMEO効果もあり、地域密着でお客様をグンと増やすこともできるので、是非実行してみてくださいね。

Googleマイビジネスへの登録方法が分からないという方はこちらの記事を参考にしてみてください。Googleマイビジネスの登録方法を画像つきで分かりやすく解説! (p-image.net)

Googleマイビジネスの活用①:正確&最新の基本情報にしておく

Googleマイビジネスでは基本の店舗情報を登録できます。Google Mapで検索をするユーザーにとって最初に目につくお店に関する情報です。周辺の飲食店を探していても、営業時間も分からなければ定休日も分からないお店に行こうとは思いません。

登録できる情報には、電話番号やWebサイトアドレス、住所、営業時間、店舗の紹介などがあります。最新の情報を掲載しておくことで、お客様にも正確な情報を提供することが可能です。

臨時休業や臨時営業を日ごとに設定することも可能なので、細かく設定しておくに越したことはありません。飲食店であれば、テイクアウトや宅配サービスについてのお知らせもできます。

Googleマイビジネスの活用②:写真を投稿する

Google Mapで検索をかけた時に、きれいな内容の写真が掲載されたお店と写真など視覚的なイメージのできる情報が全くないお店が出てきたとします。あなたならどちらのお店に行きたいですか?

多くの方は写真が出ているお店に行こうと思うのではないでしょうか。

こういった、私たちが普段何気なく行っていることも実はデータが取られていて、写真のあるお店のほうがクリック率が高いと言われています。クリックされなければお店の情報を見てもらえない、すなわち来店していただける可能性が下がるということになります。

商品メニュー、店舗の内観・外観などお客様が来店前に知りたいことを写真で掲載しておくと自然と新規のお客様の目にも留まるでしょう。

スマートフォンで十分なので、時間があるときにGoogleマイビジネスに載せるためのオリジナルの写真を撮影しておきましょう。私自身、美味しそうな料理の写真やおしゃれな内装でカフェ選びを楽しんでいますし、おそらくたくさんの方が同じようにお店選びをしています。

一方で、ユーザーも写真をアップすることができますが、質の低い写真をアップされる可能性もあります。ポリシー違反でなければ、基本的に削除することはできません。オーナーの写真は優先的に上部に表示されるようになっていますので、魅力的な写真をなるべくたくさん掲載しておくのが無難です。

Googleマイビジネスの活用③:お客様に口コミを書いていただく

検索ユーザーにとって口コミは最も重要視するポイントと言ってもいいかもしれません。同じ立場でサービスを受けたお客様がどういった感想を持ったのか。リピートしたいのか、二度と来たくないのか。そういったことが口コミに書かれることになります。

メリットとしては、いい口コミが増えれば検索結果で上位に上がることがあります。返信でお客様にお礼をするなど、Googleマイビジネスを通してお客様とコミュニケーションを取ることも可能です。

逆に良くない口コミを書かれたときは、お客様への対応がオーナーによる返信として検索ユーザーにも見られますので、クレームや不満は真摯に受け止め、常に丁寧な対応を心がけましょう。Googleアカウントがあればだれでも口コミの投稿ができるので、来店したお客様にちょっと依頼してみるのもよいかもしれませんね。

Googleマイビジネスの活用④:投稿機能を有効活用する

投稿機能を常時使っているお店は意外と少ないので、小まめに機能を使って情報発信していくことでMEO効果も上がります。

登録するだけではMEOで1位表示されることもなく、あまり意味をなさないので、週に1回程度から投稿機能を使うくせをつけてみましょう。

1500字以内の短い内容しか投稿ができないので、今週のおすすめメニューなどを記載しても良いですね。新メニューや営業時間変更に関するお知らせなど、ユーザーにお届けしたい情報はたくさんあるかと思います。

クーポンを発行することもイベントの告知などリアルタイムな情報も発信できるので、新規のお客様に来てもらうための、お得で嬉しい情報があれば掲載しておくことをおすすめします。

【まとめ】最低限のポイントを押さえて効果的な運用をしましょう!

Googleマイビジネスを活用するうえで、押さえておきたいポイントは次の4つでした。

  1. 正確&最新の基本情報にしておく
  2. 写真を投稿する
  3. お客様に口コミを書いていただく
  4. 投稿機能を有効活用する

言われてみれば、一つ一つはユーザーの立場に立った時、当たり前に活用していることだなと感じる方もいらっしゃると思います。しかし全てを丁寧に実践できるお店は意外と少なかったりします。(店舗を営んでいれば、本業で忙しくなかなかWebを運用する時間がないのも致し方ないことです。)

まずは1日1枚写真を掲載してみるなど、身近なところから無理のない運用を進めてみてはいかがでしょうか。