ホームページをつくるうえで重要なコンテンツとは?

ホームページではコンテンツが重要、とよく言われます。

WebマーケターやWeb担当者なら、良質なコンテンツ作りに、日々頭を悩ませていることでしょう。

そもそもホームページにおけるコンテンツとは何なのでしょうか?

ホームページのコンテンツとは、掲載されている中身のことです。

文章・画像・動画、それらの表している内容すべてがコンテンツです。

掲載されているものが文章だけであっても、充分にコンテンツといえるのです。

そして、高品質なコンテンツはSNSなどで拡散され、また検索エンジンから多くのアクセスを集めることができます

では、「良質」で「魅力的」なコンテンツとはどのようなものなのでしょうか?

この記事では、魅力的なコンテンツとは何なのか、ということをお伝えしていきます。

魅力的なコンテンツとは

コンテンツで重要なことは、ユーザーを満足させる内容です。

例えば、文章はもちろん大切ですが、コンテンツとしての良し悪しを左右するのは文章の上手い・下手などの巧みさではなく、その文章が伝えている内容です。

ユーザーは、コンテンツを求めてホームページを訪れます。

ユーザーが欲しいと思う情報を提供してくれるコンテンツや、ユーザーが抱える悩みを解決することができる情報を得られるコンテンツをユーザーは求めています。

またそのようにユーザーを満足させることができる内容のコンテンツは、検索エンジンからも高い評価を得られます。

魅力的なコンテンツとは

  • ユーザーの欲求を満たす
  • ユーザーの悩みを解決する
  • ユーザーの手間を省くことができる

といった情報を伝えることができるもの、ということになります。

ホームページを作成するとき、コンテンツの中で自社商品のアピールだったり、自分の伝えたい内容ばかりを押し出してしまいがちです。

ですが、作成者の伝えたいことばかりを書いているコンテンツはユーザーに興味を持たれず、セールス色ばかりが目立っているコンテンツは嫌われがちです。

一方、自社商品やサービスに関連づけることも、もちろん重要です。

ユーザーの知りたい情報のみを伝えていて、自社商品やサービスにつながらないのでは意味がありません。

ユーザーに最大限に寄り添いながら、自社商品やサービスに関連づけることができるということが大切で、かつ難しい点であり、ここをクリアできるコンテンツが最良のコンテンツといえるでしょう。

ユーザーに伝えたいこと=「コンテンツ」 まずはユーザーを意識する必要がある

ホームページのコンテンツは、ユーザーに作成者の伝いたい内容を伝えるためのものです。

ですから、ユーザーにホームページにたどり着いてもらい、コンテンツに興味をもってもらうことが必要です。

そのためには、まずはユーザーを意識し、ユーザーを知ることが大切です。

  • 情報を伝えたいユーザーはどんなユーザーなのか
  • そのユーザーはどんな情報を欲していて、どんな悩みをもっているのか

情報を発信する前に、ターゲットとなるユーザーの特性やニーズを深掘りして把握することが重要です。

発信したい情報にユーザーにたどり着いてもらうには、ユーザーとの接点を生み出すことが必要不可欠です。

現代は多くの情報が溢れるインターネット時代であり、届けたいユーザーに情報を見つけ出してもらうことは難しく、逆にこちらからダイレクトに届けていかなくてはなりません。

また、ホームページにユーザーが訪れない理由は、コンテンツにユーザーが共感をもてないという理由があげられます。

作成者が自分本位にコンテンツを作成した場合、ユーザーのニーズがコンテンツに反映されることがありません。

そうなれば、たとえホームページにユーザーがたどり着いたとしても共感を得られず、商品購入やコンテンツの拡散に結びつくこともありません。

情報をユーザーに届けることができるコンテンツを作成し公開するための第一歩は、ユーザーのことをとことん深掘りすることだといえるでしょう。

デザインは重要か?

ホームページではコンテンツの内容が最も重要です。

デザイン性を重視したホームjページを作成したとしても、内容の質や量がユーザーのニーズに応えられるものでなければ、ユーザーが何度もそのホームページにアクセスすることはないでしょう。

あなたがホームページへアクセスする理由は、そのホームページのデザインが美しいからでしょうか?たぶん、そうではないはずです。

ユーザーはコンテンツの内容を求めてホームページを訪れるのであり、コンテンツの質や量が不足していたり、更新されていなかったりするホームページはアクセスを集めることはできません。

コンテンツの質と量は集客力に繋がります。

ですから、企業ホームページのコンテンツで重要なのは、デザインの美しさや画像、動画ではなく、むしろ情報を伝えやすい「文章」であるといえます。

まとめ:ホームページの「コンテンツ」で重要なことは、ユーザーを意識した「内容」

今回は、ホームページを作成するときの魅力的なコンテンツについてお伝えしました。

コンテンツには品質があり、その品質を高めることがコンテンツの魅力につながります。

コンテンツの品質を高めるためには、ユーザーを深く理解し、ユーザーに共感される内容をコンテンツに盛り込むことが必要です。

コンテンツの本質を理解することで、魅力的なコンテンツを作成することができ、集客力のあるホームページへとつなげていくことができるのです。