コンテンツの魅力を最大限に伝えるために企業サイトがするべきことは?

「自社サイトのコンテンツをより魅力的に見せたい!」

「企業としてどのようにコンテンツを活用したらいいんだろう?」

自社のホームページを作っても、各コンテンツの見せ方やユーザーへの届け方が分からず悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、コンテンツの魅力を最大限に伝える方法を解説いたします。

貴社のコンテンツに対する悩みが解消し、ユーザーに会社の魅力を届けるためにぜひ本記事を参考にしてみてください。

そもそもコンテンツとは?

まずはコンテンツの意味を確認しておきましょう。本来のコンテンツの意味と、企業サイトにおけるコンテンツは捉え方が少し違いますが、本質は同じです。

コンテンツには本来「中身」、「情報の中身」、「価値のある情報」という意味があります。みなさんが良く目にするのには娯楽や悩みを解決させるWebサイトなどが含まれます。

具体的には以下のものがあげられます。

  • 音楽
  • 映画
  • ゲーム
  • Webサイト

もっと細かくすると、例えば『映画』も一つのコンテンツですし、NetfrixやYoutubeのような映画や動画を配信しているプラットフォームもコンテンツです。

企業サイトにおけるコンテンツとは?

企業サイトにおけるコンテンツとは、サイト自体もコンテンツであり、サイトの中の各ページもコンテンツになります。

  • ランディングページ(LP)
  • 代表者メッセージ
  • 企業紹介
  • 商品・サービス
  • 社員紹介
  • 仕事風景・職場風景
  • 採用情報
  • お問い合わせ

このような内容が、よく企業サイトのコンテンツとして使われています。また企業ホームページに必要なコンテンツに関してはこちらにより詳しく説明しています。

関連記事:企業ホームページに必要なコンテンツとは?基本構成とおすすめを紹介! (p-image.net)

どのコンテンツも大切ですし、各企業それぞれ想いを詰めているので、その魅力をしっかりとユーザーに届けたいですよね。次に企業サイトの各コンテンツの魅力を伝える方法をお伝えします。

企業が各コンテンツの魅力を効果的に伝えるには?

ここではコンテンツの魅力をより効果的にユーザーに伝える方法を紹介いたします。しっかりとユーザーに届けられるようにぜひ確認してみてください。

  1. 分かりやすさ・見やすさを優先する
  2. 目を惹く楽しそうなLPを意識する
  3. 魅力的なキャッチフレーズを考える
  4. 体験でき楽しめるような仕掛けを入れる
  5. 企業独自のコンテンツをいれる

いくら情報や内容が充実していても、ユーザーが少しでも「見づらいな・分かりづらいな」と感じてしまうもったいないですよね。コンテンツに到達するまでにユーザーはサイトから離れてしまう可能性があります。

見やすさを工夫することで、コンテンツをより効果的に伝えることができます。

また一番大切なのは「相手に伝えたい言葉や想いがあること」です。いくら表面的に見やすくしても、中身に想いがなければ、魅力的なコンテンツになりません。

想いがあるからこそ、文字や画像の魅力がより増して、ユーザーに伝わるのではないでしょうか。「相手に伝えたい言葉や想い」こそ私たちの考える一番のコンテンツだと思っています。

コンテンツを届けるための大切な考え方は?

コンテンツを届ける際に大切なのは、「伝えたい言葉や想い」を表現することです。ユーザーを獲得したいがあまり、企業よりの内容や表面的で薄い内容にしてしまっては意味がありません。

たとえ文字が多くても伝えたいことが明確で、ユーザに想いが届くことが重要だと考えています。

例えば、

企業サイトにインスタグラムやTwitterのアカウントを載せて、アカウント登録してくれた方にはクーポンを配るような方法です。

このようにクーポンを使うことでユーザーを獲得しようとするのは、一見有効にも見え、実際に一時的に多くのユーザーを獲得できても、クーポンの発行をやめてしまえば、ユーザーが減ることは目に見えるのではないでしょうか。

企業はユーザーにとって有益な情報を提供したり、企業の想いを伝えることによって、ユーザーの興味を掻き立てることがより重要です。

ユーザーに合ったコンテンツの選び方とは?

では各企業で具体的にどんなコンテンツを盛り込めばいいのでしょうか?

大切なのは、『サイトのターゲットユーザーをはっきり決める』ことです。

誰に届けるかによって、必要なコンテンツは変わります。

ターゲットを明確にする事のメリットは以下の点があげられます。

  • 届けたい内容が絞れる
  • コンバージョン(サイトのゴール)が明確になる
  • 企業の魅力が伝わりやすい

これらを参考に、貴社のコンテンツ選びに役立ててみてください。

関連記事:マーケティングではターゲット設定が必須!その商品のお客様は誰? (p-image.net)

コンテンツの魅力を企業サイトが最大限伝える手段のまとめ

この記事では、「コンテンツの魅力を最大限に伝えるために企業サイトがすべきこと」を紹介させていただきました。

本記事で紹介した大切なポイントは以下です。

  1. まずはコンテンツそのものを理解する
  2. ユーザーファーストで考えてみる
  3. ターゲットユーザーをはっきり決める

ユーザーから興味を持ってもらえなければ、いくら情報や内容が良くても、ユーザーに届けることが難しいです。本記事の内容が貴社サイトに役立てば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。