ホームページのコンテンツって何?作り方も解説!

今回の記事では、ホームページのコンテンツとはそもそも何か、コンテンツが重要な理由・コンテンツを作る手順や必要な要素を徹底解説しています。

ホームページでは「コンテンツが重要」と、よくいわれます。

しかし、そもそも「コンテンツって何?」と、疑問に思っている人もおられるのではないでしょうか?

コンテンツという言葉について、実はよく理解できてないという人も多いかもしれません。

昨今では、ホームページのコンテンツの重要度はますます高まっています。

なぜなら、良いコンテンツを作ることができれば、集客・顧客育成、さらには売り上げにつなげていくことが可能となるからです。

ですから、コンテンツについて理解しておくことはとても大切なことです。

この記事では、ホームページのコンテンツとは何か、コンテンツをつくる方法とは、そしてコンテンツを充実させていくにはどうすれば良いのか、といったことをお伝えしていきます。

ぜひ最後までご覧いただき、ホームページの作成に役立ててください。

ホームページにおけるコンテンツとは何か

一般的に「コンテンツ産業」といえば、音楽や映画、ゲーム業界などのことを言います。

では、ホームページにおける「コンテンツ」とは何のことをいうのでしょうか?

ホームページの「コンテンツ」とは「内容」のこと

ホームページのコンテンツとは、サイト上の文章・写真・動画などで構成された「内容」のことをいいます。

ホームページのコンテンツというと画像や動画を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、文章のみであってもれっきとしたコンテンツです。

Webでの集客は、実は文章によるところが多く、コンテンツの良し悪しはデザインなどよりも文章によるところが大きいともいえるのです。

コンテンツが重要な理由

ユーザーはコンテンツを求めてホームページにアクセスします。

エンターテインメント系のサイトなら楽しめる内容のものを、ネットショップなら探している商品を、動画サイトならお気に入りのアーティストの作品を求めて、ユーザーはサイトに訪れます。

コンテンツが豊富にあり内容が充実しているサイト、コンテンツが随時追加され更新されているサイトでなければ、リピーターは訪れません。

たとえば、合計ページ数が少なく、必要な情報も掲載されていないような企業サイトなら、アクセス数も少なく、ユーザーからの問い合わせも増えないでしょう。

良質なコンテンツが豊富にあれば、Googleなどの検索エンジンからも集客できますし、SNSでの拡散にもつながります。

コンテンツの作り方

「どうやってコンテンツを作成したらよいかわからない」というところで立ち止まってしまうこともあるかもしれません。

ここでは、ユーザーから求められる魅力的なコンテンツを作るための、基本的な方法をお伝えします。

ターゲットユーザーを考える

良いコンテンツをつくるためには、あくまでもユーザーのニーズや悩みに寄り添うことが大切です。

まずは、ターゲットとなるユーザーがどのような人物なのかを考えます。

そのためには、「ペルソナ」を設定します。

ペルソナとは、ユーザーを想定し、1人の人物として設定したものです。

年齢などの基本情報や趣味など、出来るだけ細かく人物設定することで、ユーザーの行動や考え方、悩みなどを想像することができます。

ユーザーのニーズ/悩みを考える

想定したユーザーのニーズや悩みを考え、掘り下げて分析していきます。

ユーザーのニーズ/悩みの解決方法を考える

ユーザーのニーズや悩みにあわせた解決策を考え、洗い出していきます。

ユーザーのニーズ/悩みの解決方法をコンテンツ化する!

ユーザーのニーズや悩みを解決するような商品や、解決方法を情報として網羅したような記事などを作成し、コンテンツ化していきます!

コンテンツを充実させていくためにはどうすればいい?

コンテンツは質と量が大切で、ユーザーの役に立つ良質な内容を随時増やしていく必要があります。

しかし、「どのように内容を充実させていけばよいかわからない」という人もいるでしょう。

基本的には、ユーザーのニーズを深堀りしていくことで内容を充実させていくのですが、作成できるコンテンツの種類をいくつか知っておけば、膨らませていきやすくなります。

コンテンツの種類にはさまざまなものが考えられますが、ここで数例ご紹介します。

教育・知識型

ユーザーの悩みに関連した「How to」や、役立つ知識などを伝えるコンテンツ。

連載型

1つのテーマを深掘りし、何回かに分けて連載していく方式で情報を伝えていくコンテンツ。

追記型

すでにある内容を膨らませていくかたちで追記していくコンテンツ。

他にも、単発のニュース的に発信するような内容やインタビュー型、事例をあげていくようなコンテンツも考えられます。

コンテンツの種類を知っておくことで、どんどん内容を充実させていくことができますよ!

まとめ:ホームページのコンテンツは内容が大事!ユーザーのニーズや悩みを考えて質・量ともに充実させていきましょう

この記事では、ホームページのコンテンツとは何か、作り方や内容を充実させていくための方法などについてご紹介しました。

ホームページでは、コンテンツが何よりも重要です。

そして、良質なコンテンツを作るには、常にユーザーのことを考える必要があります。

コンテンツを充実させて、ホームページへのアクセス数をどんどん増やしていきましょう!